Q電源は入っているが動作しない

A

節電モード設定中のとき
  • 便座がぬるかったり、冷たく感じますか。→節電モードに設定している場合、便座の温度は設定温度になるまでに時間がかかります。(節電モード1で約4分、節電モード2で約7分)
  • 脱臭の設定・解除ができませんか。→リモコンのある機種の場合、節電モードになっていると脱臭の設定・解除ができませんので、節電モードを解除してから脱臭の設定や解除をしてください。

ノズルが出ないとき
  • 着座センサーが衣類で隠れていませんか?→着座センサーから衣類を離してください。

洗浄水が出ないとき
  • 断水ではありませんか?→断水の復帰をお待ちください。
  • 止水栓が閉まっていませんか?→止水栓を開けてください。
  • 冬季などで本体給水ホースなどが凍結していませんか?→お湯に浸した布で凍結部を温めるか、または室内を温めて凍結した部分を溶かしてください。(熱湯や熱風による解凍はしないでください。給水ホースなどの破損の原因になります。)
  • 着座センサーが衣類で隠れていませんか?→着座センサーから衣類を離してください。

脱臭が動作しないとき
  • 脱臭運転は、着座センサーの検知により脱臭ファンが自動で作動・停止されます(着座すると脱臭ファン作動、立ち上がって約1分後に停止)。
着座を自動検知して脱臭運転するという脱臭機能のON・OFFの切り替えを脱臭ボタンで行います。(脱臭ボタンを押して脱臭ファンを作動・停止させるわけではありません。)
  • 着座センサーが衣類で隠れていませんか?→着座センサーから衣類を離してください。
  • リモコン操作部または操作パネルの脱臭ランプが点灯しているかどうか確認してください。→脱臭ランプがついていない場合は、脱臭機能がOFFになっていますので、ONにしてください。
脱臭機能のONのしかた
【リモコンではない機種の場合】SCS-TL1,SCS-T175,SCS-T160,SCS-S300,SCS-S301,SCS-SW301
脱臭ボタンを押して、脱臭ランプを点灯させてください。脱臭機能がONになります。

脱臭機能のONのしかた
【リモコンの機種の場合】SCS-T275,SCS-T260,SCS-SW311
本体操作部の「止」ボタンと「おしり」ボタンを同時に約3秒以上押して、脱臭ランプを点灯させてください。脱臭機能がONになります。
※節電モードになっていると脱臭機能の設定・解除はできませんので、節電モードを解除してから脱臭機能をONにしてください。

代表機種で説明をしています。該当機種がない場合は取扱説明書をご覧ください。




戻る

この内容は参考になりましたか?

ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。

また、サポート情報改善のためご意見、ご感想をお聞かせください。

関連するご質問

Powered by i-ask
タイセツを、カタチに。
東芝ライフスタイル Official SNS
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube